にきびの原因から治し方、スキンケアまで、ニキビに関しての情報をお伝えする総合サイト!

ニキビ

ニキビ 芯

ニキビ取り

投稿日:

 

ニキビができると、早く治したいですよね。
ニキビを早く治すために、ニキビ取りをする方もおられると思います。

ニキビって、潰したら跡に残るんじゃないの!?大丈夫!?と心配される方もおられるかもしれません。

 

ニキビは、間違った潰し方をしてしまうと、跡が残ってしまいます。
詳しくはこちら→ニキビ芯

 

間違った潰し方をするとどうなるのでしょうか。

①雑菌が入り込む

アクネ菌が発生しているニキビを手や爪で潰すと、肌に傷がついてしまいます。
そうすると、ニキビは炎症を起こし、雑菌が入り込んだニキビは状態が悪化します。

白ニキビであったなら、炎症を起こし、まちがいなく赤ニキビになってしまいます。

黄ニキビなどで炎症しているものであった場合は、雑菌がつくことで悪化し、紫ニキビと言われる状態になってしまうと、ニキビ跡になる可能性は非常に高くなります。

 

②跡にのこる

潰すときに力を入れすぎると、表皮の下の真皮といわれるところまで傷つけてしまいます。
真皮という場所は、ターンオーバーしないところですので、そのまま跡が残ってしまう可能性が高くなります。

肌の奥にある毛細血管が傷つくと、色素沈着を起こして紫色になります。
時間の経過で、炎症から守るためにメラニンが生成されると茶色に変色します。
そうなると、ニキビ跡は重症で、色の濃いニキビ跡となって残ってしまいます。

【誤って潰してしまったら・・・・・・】

もしも、誤ってニキビを潰してしまったら、早急に対応しましょう。
対応が早ければ早いほど、ダメージは少なく済みます。

 

①患部のみ熱めのお湯で洗浄
②消毒液をつける
③充分に保湿する

この3つを、潰れたニキビの傷が塞がるまで繰り返します。

 

消毒液をつけるときは、患部を刺激しすぎないように、ガーゼや綿棒などで優しく染み込ませるようにしましょう。

 

ニキビ取りは、最新の注意を払い、正しく行いましょう。

 

テラコートリル軟膏は、抗生物質のオキシテトラサイクリン塩酸塩と、ステロイドのヒドロコルチゾンを主成分とする市販薬で、アクネ菌にも抗菌力を発揮します。

ニキビ取りのあとは、炎症を抑えるためにかなり有効です。

【DM便送料込み】【第(2)類医薬品】テラコートリル軟膏a 6g

 

 

-ニキビ 芯

Copyright© ニキビ , 2019 All Rights Reserved.